優秀なプログラマーになるための8つの必須スキル

学生であろうと、IT業界でWebプログラミングをしていた人であろうと、よりよいフロントエンド 開発者になるためには、これからご紹介する実用的かつ重要なスキルが不可欠です。フロントエンド開発のスキルを必要としている企業は多いため、あなたがすでにスキルを習得済みであることを示せば、採用時に有利になることでしょう。

フロントエンド開発者とは?

フロントエンド開発とはWebサイトの外観をデザインする作業で、フロントエンド開発者はそのためのツールを扱う人のことを指します。HTML、CSS、JavaScriptを使用してWebサイトやWebアプリのインターフェースを設計・構築し、ユーザーが見やすく、簡単に操作できるように仕上げます。

Webデザインの目的はユーザーがWebサイトを簡単に開いて利用できるようにすることです。しかし、ユーザーはサイズや解像度の異なるさまざまなデバイスからWebサイトにアクセスするため、すべてのデバイスに対応する完璧なデザインを仕上げるのは想像以上に難しいと言えます。

フロントエンド開発者は、Webをデザインする際にこれらすべての「変化球」を考慮する必要があります。異なるブラウザー、異なるOS、異なるデバイスでWebサイトが正しく表示されるようにするのがフロントエンド開発者の腕の見せ所となるからです。

フロントエンド開発者になるためには、さまざまなスキルが必要ですが、絶対にマスターしなければならないスキルが3つあります。HTML、CSS、そしてJavaScriptです。また、雇用側の企業が求める(あまり表立って要求されることはないであろう)スキルも持ち合わせている必要があります。

以下では、優れたフロントエンド開発者に必要なスキルのトップ8をご紹介します。

1 / HTLMとCSS
HTMLとCSS(Cascading Style Sheets)は、Webインターフェースを開発するための最も基本的な言語です。「フロントエンド開発者になりたい」「Webサイトをデザインしたい」という人は、まずこの2つの言語を学び、マスターするところからはじめましょう。

2 / JavaScript
JavaScriptを使うと、Webサイトにさまざまなインタラクティブ機能を持たせることができます。ユーザーがWebサイトを簡単に利用できるようになるので、結果としてサイト上の滞在時間が長くなります。JavaScriptは世界で最も普及しているプログラミング言語と言っても過言ではなく、特にフロントエンド開発者にとっては重要な存在です。

3 / jQuery
jQueryは、小型のJavaScriptライブラリです。イベント処理やCSSアニメーションなど、Webサイト上のインタラクションを簡素化するのに役立ちます。無料で使えるオープンソースのソフトウェアであるため、JavaScript上に簡単にプラグインを追加し、Webサイトの汎用性を高めることができます。

4 / JavaScriptフレームワーク
フロントエンド開発者には、AngularJS、Backbone、Ember、ReactJSなどのJavaScriptフレームワークの知識も必要です。フレームワークを活用することでJavaScriptでの作業がより簡単かつスムーズになり、エンドユーザーにとって便利な機能を簡単に追加することができます。

5 / フロントエンドフレームワーク
フロントエンドフレームワークには、あらかじめ記述・標準化されたコードが含まれています。このフレームワークは優れたデザインの基盤(ベース)として活用できるだけでなく、デザインを自由にカスタマイズできる柔軟性も魅力です。
現在最も人気のあるCSS・フロントエンドフレームワークはBootstrapで、Webサイトのデザインをより速く、より標準的なものにするのに役立っています。多くのフロントエンド開発者が学び、使いこなす必要のあるフレームワークでもあります。

6 / CSSプリプロセッサの経験
プリプロセッサは、CSSコードを高速化するためのプログラムです。CSSに機能性を追加することでCSSに拡張性を持たせ、作業しやすくします。
また、プリプロセッサを利用すればWebサイトに公開する前にコードを処理し、クロスブラウザに対応した適切なフォーマットにすることができます。フロントエンド開発者の募集要項では、現在SASSとLESSが最も需要の高いプリプロセッサだといえます。

7 / レスポンシブデザインとモバイルデザイン
現在、モバイル端末からのインターネット閲覧率とサイトへのアクセス率はデスクトップと比べてはるかに高く、「モバイル対応のデザインができること」は雇用側企業にアピールできるスキルの一つになっています。レスポンシブデザインとは、ディスプレイサイズの異なる様々なモバイル機器に対応できるWebサイトデザインのことで、これも雇用者が求める重要なスキルの一つです。

8 / 問題解決能力
フロントエンド開発者の仕事といえば、デザインを最適な方法で実装する、バグを修正する、フロントエンドのコード操作を認識してバックエンドのコードとスムーズに連携させる…などを思い浮かべるかもしれませんが、これは開発者が1日にこなす仕事のほんの一部です。

このような個々の作業のすべてに通じる重要なスキルが「問題解決能力」です。問題をどう解決していくかはフロントエンド開発者にとって最も重要な能力であり、継続的に向上させていく必要があります。

フロントエンド開発者になること自体は簡単ですが、もちろん簡単な道のりではありません。Webサイトやアプリがスムーズに動作し、人目を引くようにするためには、想像力、細部へのこだわり、そして綿密な作業が必要です。そのために、忍耐強く、好奇心旺盛であること、そして常に新しい知識を身につけて技術力を高めていく意欲を持っておくことが大切です。

Comments are closed.

30分間の無料相談
を予約する